日本生命 シュシュ 不妊治療

日本生命から不妊と出産サポート保険スタート

 

 

10月2日より日本で初!
ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険”ChouChou(シュシュ)!”がスタートします。

 

この保険は、女性向け保険。

 

やっとかよ〜〜

 

って感じですが、少し私が分かる範囲で調べてみました^^

日本生命 女性向けサポートシュシュを調べたよ

@3大疾病サポート
A出産と特定不妊治療をサポート
B満期で一時金

 

 

このなかで、私たちが気になるのはA番ですよね。

 

 

ココを特に調べてみました。

 

 

出産でお金が返ってくる

 

出産すると、出産回数によってお金が戻ってくる。

 

1回目:10万
2回目:30万
3回目:50万
4回目:70万
5回目:100万
以降100万ずつの支給。

 

 

コレは嬉しいですよね。

 

都道府県から出産すると一時金はでるけど、それだけじゃまかなえません。

 

差額ベッド代なども含めると今では80万近くかかる産科もありますし・・

 

特定不妊治療

 

ここが1番知りたいところ・・・

 

この特定不妊治療とは?ってところ。

 

特定不妊治療:特定不妊治療(体外受精・顕微授精の治療過程で受けた採卵または胚移植)を受けた場合。

 

となっています。

 

 

わたしは保険に詳しくないので、体外受精・顕微授精の治療過程で受けた採卵または胚移植のみが対象なのか不明です。

 

でも、確かにこの治療は高額になるので、ありがたいかも。

 

1回〜6回:1回に付き5万
7回〜12回:1回に付き10万

 

上限があるらしく、不妊サポートの場合12回までのサポートで終了。

 

出産に対する保障は責任開始日から1年を経過した後に保障開始。

 

特定不妊治療に関しては責任開始の日から2年を経過した後に保障を開始。

 

 

う〜〜〜〜〜ん。。。。。

 

 

今不妊治療を行ってる人には少しタイムリミットが・・

 

私のように高齢だと余計にこの保障スタートが遅すぎる気もします。

 

今不妊治療で赤ちゃんができれば、出産サポートは受けれるからそっち目当てで加入もありですね。

 

今から自分でできる対策を

 

卵子の老化は避けられない事実・・
私たちが今できることは何だろうと考え、自分が取るべき行動をすぐに起こしましょう。

 

保険でサポートをしてもらうのもよし、体質改善のサプリ、卵子の老化にミトコンドリアのサプリを飲むのも良い。
出来ることからはじめてみませんか?

 

なかなか授かれない…今までよりも1歩進んだ妊活をするならミトコンドリアで卵子の【質】変えませんか?

 

 

 

 

 

 

page top